導入事例 POS、EDI、通販サイト等の売上データ集約により、多角的なデータ分析を実現

POS、EDI、通販サイト等の売上データ集約により、多角的なデータ分析を実現
事業内容 肉製品製造業
POS、EDI、通販サイト等の売上データ集約により、多角的なデータ分析を実現
  • ■ 売上実績データの集約、分析システムの構築
  • ■ 製販一体型システムの構築
  • ■ 原料調達から製品出荷まで一貫したトレーサビリティシステムの構築

 導入システム  : 「スーパーカクテルデュオFOODs」「POSシステム」

肉製品製造業の課題と導入効果

 課題 

顧客ニーズの変化に対応した販売戦略の検討

  • 売上データを分析し、実績に基づいた販売戦略立案を行いたい。

食の安心・安全を守り、顧客からの信頼を確保したい

  • 食の安心・安全に対する社会や顧客の関心の高まりに対応する必要がある。

データベースの一元化による業務効率化を図りたい

  • データベースが散在しているため、二重入力や確認作業が煩雑化している。
 解決策 

売上実績データの集約、分析システムの構築

  • POSレジ、EDI、通販サイトなどすべてのチャネルの売上データを集約。
  • 集約した売上データをBIツールで分析し、適切な販売戦略立案を支援。

製販一体型システムの構築

  • 食品業向けトータルシステムを導入し、二重入力を排除した仕組みを構築。

原料調達から製品出荷まで一貫したトレーサビリティシステムの構築

  • 原料・半製品・製品のロット別在庫管理のシステム化。
  • 仕入・製造・出荷時のロット入力の運用を徹底し、原料から製品までロット別にトレースできる仕組みを構築。
 効果 

迅速かつ適切な販売戦略・経営戦略立案が実現された

  • 実績データが集約され多角的な分析が行えるようになったことにより、経営戦略策定の迅速化、経営品質向上につながった。

顧客満足度の向上

  • 得意先からの食の安心・安全に対する問合せに迅速に対応することにより顧客満足度の向上につながった。

肉製品製造業の導入ポイント

売上情報の集約により、販売戦略の立案を支援

インターネット通販、店頭販売、EOS受注など、複数の取引形態からの売上データを一元管理することで販売実績分析を支援します。

売上情報の集約により、販売戦略の立案を支援

食の安心・安全を実現

原料・半製品・製品のロット別在庫管理を実現しています。原料入荷、加工、製品出荷まで一貫した追跡を行うことができます。

原料入荷、加工、製品出荷まで一貫した追跡

生鮮水産食品・食肉製造卸売業事例集

  • ◆HHT活用による業務効率化
  • ◆原料から製品までロット別トレースの仕組み
  • ◆製品別原価管理・・・など

PDF pdfにてすぐに資料をご覧いただけます。

「生鮮水産食品・食肉製造卸売業の事例集」をダウンロード
img_casebook_seisen

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。