製販一体型システムを構築したい

注文数や出荷残などを工場でリアルタイムに把握できず、製造数の算出に時間がかかってはいませんか?
受注データ・出荷データ・製造実績データを連動させる製販一体型のシステムを構築すれば、予定在庫に基づく生産計画を立案でき、在庫切れや機会損失の防止に繋がります。

製販一体型システム

food_erp

▲ 食品業の販売管理・生産管理・在庫管理・原価管理を包括

食品業の販売管理・生産管理・在庫管理・原価管理を包括

  • 調達から生産、販売までの業務を統合。製販一体の計画策定が可能です。現場の判断力を高め、売上機会の損失や過剰在庫によるロスを防止します。
  • 業務単位での段階的な導入が可能です。既存システムとの連携や段階的な導入が可能、お客様のご予算・ご要望に合わせて柔軟に対応します。

予定在庫の予測で在庫切れや機会損失を防止

販売状況を全社で共有、販売予測に連動した生産計画を支援

  • 全社の受注予定や特売予定を全社で共有する事によあり、受注予測にもとづく適正な生産計画を立てる事ができます。

予定在庫をリアルタイムで確認

  • 受注状況や製造予定などに基づき、未来の有効在庫を予測します。
  • 在庫切れによる受注機会の損失や廃棄ロスを防止します。
resolution_zaiko01

▲ ロット別出荷履歴・日別有効在庫の管理

「製販一体型システムを構築したい」をご覧いただいたお客様は
以下の情報もご覧になっています。

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。