正確な在庫管理により、ロスの削減とトレーサビリティの実現

正確な在庫管理により、ロスの削減とトレーサビリティの実現

事業内容 小麦粉製造業
導入システム スーパーカクテルデュオFOODs
正確な在庫管理により、ロスの削減とトレーサビリティの実現
  • ロット別トレーサビリティシステムの構築
  • 在庫管理精度の向上

小麦粉製造業の課題と導入効果

導入前の課題

出荷履歴、原料使用履歴をトレースできない

  • ロット管理をシステム化し、トレーサビリティシステムを実現したい。

在庫管理を徹底したい

  • 生産管理システムを以前導入したが、業務運用に合わせることができず稼動していない。

解決策

ロット別トレーサビリティシステムの構築

  • 原料・半製品のロット別在庫管理のシステム化を実現した。
  • 出荷ロット、使用ロットを管理することによりトレーサビリティを実現した。

在庫管理精度の向上

  • 入出荷時のロット入力を徹底し、システム在庫の精度を向上させた。
  • セット品の加工をシステム化することで、構成品の在庫払い出しを自動化した。

導入後の効果

顧客満足度の向上

  • トレーサビリティシステムを構築したことで、顧客からの問合せに迅速に対応ができるようになった。

出荷業務の効率化

  • 販売予測に基づく生産計画、原料購買計画を立てられるようになり、賞味期限切れによる廃棄ロス削減につながった。
  • セット品の在庫をシステム化することより出荷作業が効率化し、コスト削減につながった。

小麦粉製造業の導入ポイント

ロット管理~出荷トレース機能

ロット管理の方法は商品別に細かく設定することが可能です。

商品マスタ

賞味期限の逆転防止

得意先マスタの設定に応じ、取引先別に出荷ロットの履歴を管理。
「前回出荷よりも新しい賞味期限の商品を出荷してほしい」といった得意先からの要望への対応を支援します。

受注計上画面

プライバシーマーク