スーパーカクテルCore FOODS(販売・生産・原価)

logo_corefoods

食品製造業・食品卸売業向けの「スーパーカクテルCore FOODs」は、調達から生産、販売まで一元管理を実現し、業務プロセス最適化と製造業務のPDCAサイクル確立をご支援します。 食品、化成品などプロセス型製造業向けの製販一体型統合パッケージです。

システム構成

img01@corefoods

カタログダウンロード

dl@corefoods

機能のご紹介

販売管理 デリバリに関する顧客要求、商習慣に対応

受注時の在庫引当に柔軟な対応が可能

受注入力時に有効在庫に対し即時引当を行うことができます。そのほか、得意先優先順にバッチ引当が可能です。高い要求を求められるお取引先への対応を支援します。店舗・帳合先管理や預り管理など、業界特有の商慣習に対応しているほか、得意先別商品別のロット・日付管理で、取引要望に応じたデリバリが可能です。

img02@corefoods

原材料から中間品・製品まで在庫を一元管理

製品の生い立ち管理、出荷先の検索など、あらゆるトレーサビリティに対応しています。 入出荷予定や製造予定を加味した有効在庫を把握することが可能で、得意先への迅速な納期回答を行うことができます。 また、発注点管理機能によって、在庫の適正管理を支援します。

img03@corefoods

生産管理 製造業務のPDCAサイクルを確立

受注時の在庫引当に柔軟な対応が可能

過去の売上実績、現状の受注データから、販売計画を策定。製販会議で検討した年間・月間・週間生産計画をExcelで取り込み、製造指示を行うことができます。製造業務全体のPDCAサイクル確立を支援します。

さまざまな製造形態に対応できる構成マスタ

多階層管理のマスタは、版数・期限管理が可能です。階層構造の深い製品も容易にメンテナンスができるよう、ツリー形式での構成表示をご用意しております。連産型生産方式、分解加工方式にも対応可能です。

img04@corefoods

原価管理 運用状況に合わせた原価計算ができ、段階的な管理レベル向上を実現

製品別実際原価を把握し、原価評価と改善を支援

原価の按分基準は、管理レベルや運用に合わせて標準工数、実際工数、製品出来高から選択可能です。 予定原価と実際原価を比較する「製品実績比較表」など、さまざまな統計資料をご用意し、生産品質の向上をサポートします。

img05@corefoods img06@corefoods 累加方式に加え、非累加方式の原価計算も可能です。各工程ごとに原価要素原価要素別の実際原価を算出することで多角的分析を支援します。

ビジネスの環境変化にスピーディに対応するためのシミュレーション機能

過年度の実績や計画をベースに、生産コストの予測を行います。 事業経営の観点(売上目標)から具体的な活動目標(何をどれだけ売るか)へのプロセスを支援いたします。

img07@corefoods

在庫業務(物流オプション)のご紹介

「スーパーカクテル コアFOODs」と連携して、在庫業務の効率化を支援します。 在庫をよりリアルに、より詳細に把握でき、販売管理を強力に支援します。

在庫業務(物流オプション)のシステム構成

img01@corelogistic

在庫業務(物流オプション)機能のご紹介

ハンディターミナル対応 物流現場でだれでもミスなく作業可能に

誤出荷防止

バーコード検品により、「商品」「日付」「ロット」の転記間違いを防止。 経験の浅い作業員でも質の高い検品作業が可能となり、お客様満足度向上に貢献します。

img02@corelogistic

リアルタイム処理

現場でのハンディターミナル入力によって、入出荷データがシステムに即時反映されるので、リアルタイムの在庫を把握できます。 伝票入力処理も不要で事務処理の工数削減が可能です。

img03@corefoods img04@corelogistic

ロケーション管理 システムと現場在庫の一致

モノの実態をとらえる物流在庫データベース

販売管理で利用する商流在庫と、ロケーション別の物流在庫が同システム内で連動。各セクションで必要な情報が過不足なく把握できます。

img05@corelogistic

現場運用に沿ったフリーロケーション対応

img06@corelogistic

カタログダウンロード

dl@corefoods

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。