食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルCoreFOODs店舗販売」

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルCoreFOODs店舗販売」

食品業の店舗販売業務において
このような課題をお持ちではありませんか?

  • 店舗別損益原価計算を行い収益改善をしたい
  • 販売形態が多様で管理が煩雑(消化店・納品店・卸・EC等)
  • 販売動向に応じた製品供給を行い在庫最適を目指したい
  • 商品数が多いため、売れ筋商品、死に筋商品の把握ができていない


食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルCoreFOODs店舗販売」

「店舗」「製造現場」「本部」の業務を一元管理

「店舗」「製造現場」「本部」の業務を一元管理

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルCoreFOODs店舗販売」を導入することで
ECやクラウドPOSに連携して売上・在庫情報等をタイムリーに把握することが可能となります。
また、タブレットやハンディ端末と連携し、原料入庫~出荷までの動きをシステム化し、製造状況を見える化。
正確な原料発注数や製造予定数、トレース管理の実現を支援します。

ECや店舗業務、クラウドPOSにも連携可能

ECや店舗業務、
クラウドPOSにも連携可能

モバイル端末等を利用した店舗システムと組み合わせる事で、大きなコスト負担をかけずに店舗システムを導入、本システムと連携する事が可能です。また、ECサイトや複数のECモールにも受注や在庫管理の連携も可能です。

多様な管理帳票を利用し迅速な経営判断が可能

多様な管理帳票を利用し
迅速な経営判断が可能

本部では消化店や納品店、自営店、EC、卸、外商等、様々な販路の実績帳票を複数の角度から分析が可能です。また不採算店舗の把握や、ECサイト別収支の把握も会計ソフトと組み合わせることにより迅速な経営判断を可能とします。

百貨店との取引形態を標準機能でサポート

百貨店との取引形態を
標準機能でサポート

百貨店(消化店・納品店)の売上基準の異なる店舗形態を標準機能でサポート。売上の管理に関しては、上代・下代の選択ができるほか、前受けや後払いにも対応可能。その他、通常取引、ギフト、催事、外商等の形態にも対応可能です。

生産品目の速やかな把握と原価計算

生産品目の速やかな把握と
原価計算

店舗の発注情報は様々な切り口で参照する事が可能です。受注生産品目等速やかに工場に伝達が必要な品目の早期把握が可能です。また、製造品目別の実際原価計算の機能も標準装備しております。

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルCoreFOODs店舗販売」システム構成図

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルCoreFOODs店舗販売」

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルCoreFOODs店舗販売」主な機能

オムニチャネル対応イメージ

様々な販売チャネルをもつ食品製造小売業界でも、各受注データ連携や出荷処理、売上処理が連動可能になり、煩雑だった業務も効率的に行えます。

オムニチャネル対応イメージ

原価計算イメージ

商品別の製造原価計算に関して

食品製造業に求められる商品別実際原価計算が可能になり、評価や改善の支援が可能です。
また、原価シミュレーション機能も備わっており、商品改善や新商品開発に発揮します。

原価計算イメージ

収益管理イメージ

店舗別(部門別)損益計算に関して

販売チャネル別の売上だけではなく、人件費や経費、販促費等を把握し、部門別利益を確認することで販売戦略を策定することが可能です。

収益管理イメージ

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルCoreFOODs店舗販売」カタログダウンロード


プライバシーマーク