スーパーカクテルデュオFOODs店舗販売

new_sc_tenpo

スーパーカクテルデュオFOODs店舗販売は、食品製造業で多くの導入実績を持つ「スーパーカクテルデュオFOODs」に小売業態の機能をアドオン。デパ地下・駅ナカ・路面店を運営する食品メーカー様に、最適なビジネスプロセスを提供、業務の効率化と業務品質の向上を支援します。

食品業を取り巻く厳しい環境の今、このような課題はありませんか?

  • 多様な販売形態に加え、商品のライフサイクルも短いため業務が煩雑である。
  • 販売実績の早期把握が困難なため、需給バランスを取るのが難しい。
    結果、販売動向に応じたタイムリーな製品供給、店舗間移動が困難である。
  • 労務費、原材料費の上昇に伴い、利益率が減少傾向にある。
    商品別損益、店舗別損益等、予実管理など新たな経営指標の設定を模索している。
  • 季節変動が激しく一時的な繁忙期(催事、中元・歳暮、年末等)に対する経営資源 の調整に苦慮している。

食品製造小売業に最適化された業務プロセスをご提供

デパ地下・駅ナカ・路面店・外食店舗を運営する食品製造小売業向けシステム

百貨店との取引形態を標準機能でサポート。

デパ地下や駅ナカなどの店舗での売上単価は、一般顧客に対する売上単価(上代)に掛率を掛けた単価(下代)で決まっているのが一般的です。
ただし、売上形態により掛率が異なる場合があります。
これは、売上形態により売り場が異なったりする為です。
一方、自営店は上代単価がそのまま売上単価となります。
また消化店では店舗の売上としては上代で把握し、下代との差額を入金値引として仕訳をおこすのが一般的です。

得意先別に「通常」「ギフト」「催事」「外商」ごとに掛率を設定できます。
伝票入力時にはデフォルト表示し、下代を自動で計算しています。
また、伝票ごとに掛率を手修正することも可能です。

「消化店」「納品店」「自営店」3種の店舗を標準でサポート

消化店・自営店・納品店

店舗は、消化店・納品店・自営店の3種を標準でサポート。
出荷基準・納品基準の掛売の管理も可能です。
売上情報は取引先・販路に係らず一元管理されます。

 消化店 

デパ地下や駅ナカなどに出店している店舗で、自社の社員が販売員として営業している形態。
店舗の売上が会社の利益になりますが、デパートなどにテナント料を支払う必要があります。
また、店舗に商品がある間は、自社の在庫資産として管理する必要があります。

 納品店 

デパ地下などに出店している店舗で、デパート側の販売員が営業しています。
商品を出荷した時点で売上が立ちます。したがって、店舗側の在庫の管理も不要です。

 自営店 

自社が経営している店舗で直営店ともいいます。
店舗の売上がそのまま全て会社の利益となります。当然ですが、店舗の在庫管理は必要です。

モバイル受発注/携帯受発注システム「Wing-Box」とシームレスに連携

携帯端末等を利用した店舗システム(Wing-Box)を組み合わせる事で、大きなコスト負担をかけずに店舗システムを導入、本システムと連携する事が可能です。

店舗発注情報を多角的に参照可能

店舗の発注情報は様々な切り口で参照する事が可能です。
受注生産品目など速やかに工場に伝達する必要がある品目の早期把握が可能です。

多角的な分析を可能に

店舗毎の予実管理、売れ筋商品の分析など、多角的な分析が可能です。

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルデュオFOODs店舗販売」のシステム概要

食品製造小売業に最適な店舗管理

スーパーカクテルデュオFOODs店舗販売は、サブシステム単位の構築が可能です。 例えば、店舗管理システムを構築した後に、生産管理システムを構築するといった段階的な導入もできます。

summary_foodstenpo

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルデュオFOODs店舗販売」の特長

受注から出荷までの流れ

オーダー受付

1.オーダー受付

店舗からの発注情報を登録する画面。
「スーパーカクテルデュオFOODs店舗販売」では、店舗の種類を意識することなく、店舗からの受注を1画面で入力することができます。

消化店、自営店 ・・・ 移動依頼扱いとなるため、単価や金額の指定は不要(スキップされます)。 納品店、卸 ・・・ 通常の受注扱い。
オーダー問合せ

2.オーダー問合せ

店舗からの受注状況を確認する画面。
受注がきていない店舗の確認も可能です。
また、オーダー受付伝票照会画面へのドリルダウンが可能です。

出荷指示(ピッキングリスト)

3.ピッキングリスト

出荷指示用に発行するピッキングリスト。
標準に用意されているトータルピッキングリスト、シングルピッキングリストの他に店舗別ピッキングリストを発行できます。
オーダー受付で登録したデータと通常の受注計上で登録したデータの両方の情報を同時に出力できます。

オーダー集計

4.オーダー集計

オーダー受付を確定するためのバッチプログラム。
店舗の種類や商品の形態により、様々なデータに振り分けられます。
また、作成された各伝票の伝票番号を確認するためのリストが同時に発行されます。

売上報告

売上報告入力

1.売上報告入力

店舗からの売上報告を登録する画面。
売上形態毎のトータルの売上金額に対し、個々の商品の売上情報を入力します。
商品毎に売上報告できない店舗については、トータルの金額のみ入力します。
また、決済情報により、現金取引か掛取引かを判断します。現金取引の場合は現金入金データも同時に作成されます。

在庫報告

店舗棚卸入力

1.店舗棚卸入力

店舗からの在庫報告を登録する画面。

店舗棚卸確定

2.店舗棚卸確定

店舗棚卸入力を確定するためのバッチプログラム。
売上報告の形態により、作成されるデータが異なります。

売上報告形態 作成されるデータ
商品毎 棚卸調整データ
店舗売上金額 出荷売上データ ※1

※1 売上単価ゼロ

店舗統計

「スーパーカクテルデュオFOODs店舗販売」では店舗管理用統計資料として、以下5つを用意しています。
また、予算比較のために店舗別予算登録の画面もご用意しております。

売上速報

日別月別の売上金額を把握するための帳票。 前年比や予算比も見ることができます。 消化店については、出力する金額を上代金額か下代金額かで選択できます。

売上週報

週別(6週分)の売上金額を把握するための帳票。 前年比や予算比も見ることができます。※前年同週に対応 消化店については、出力する金額を上代金額か下代金額かで選択できます。

商品ABC分析表

店舗別商品別の売上順位表。 全社別や担当者別としても出力できます。 店舗の種類に関わらず城代金額固定です。

売上日報

店舗別売上形態別に一ヶ月の日別の売上金額を把握するための帳票。 店舗は上代金額固定です。

売上日計表

店舗別に一ヶ月の日別の売上報告内容を把握するための帳票。 内訳で印字する内容を売上形態か決済情報かを選択できます。 店舗は上代金額固定です。

※納品店、卸は売上金額のみ
日本食糧新聞社の第18回(平成27年度)「日食優秀食品 機械資材・素材賞」を受賞!

「スーパーカクテルデュオ FOODs」「スーパーカクテルデュオ FOODs店舗販売」が、日本食糧新聞社の第18回「日食優秀食品 機械資材・素材賞」に選ばれました。

「日食優秀食品 機械資材・素材賞」とは
「日食優秀食品機械資材・素材賞」は、株式会社日本食糧新聞社が実施している表彰事業の一つで、食品の包装などの資材、添加物や香料・機能性原料・食品原料などの素材、品質と効率の向上に役立ち食品業界をサポートする機械を対象として授賞されています。

受賞の詳細は、第18回「日食優秀食品 機械資材・素材賞」受賞ニュース(内田洋行サイト)をご覧ください。

食品製造小売業向けシステム「スーパーカクテルデュオFOODs店舗販売」カタログダウンロード

dl@duotenpo

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。