食品業様向け品質管理セミナー

食品業様向けセミナーでは、昨年2018年6月にISO22000:2018年版が発行されたこととあわせて、基本的な考え方を解説します。
HACCPの最新動向とともに、フローダイアグラム・ハザード分析表・OPRP/CCP管理表といったHACCP文書の作成支援ツールと、複雑な食品規制情報の遵守をサポートする食品リスク管理システム『食品大目付 そうけん君』をご紹介いたします。
食品業を取りまく外的環境の変化は非常に早く、激しい時代です。
皆さまのご来場を心からお待ちしております。

セミナー概要

日時 2019/04/17
会場 【大阪】内田洋行 大阪支店
〒540-0019 大阪市中央区和泉町2丁目2-2 内田洋行ビル
アクセス

大阪市営地下鉄 谷町線・中央線
「谷町四丁目駅」下車 8番出口より徒歩9分

参加費 無料
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ

セミナー情報

セミナー1

13:15

14:45

食品安全マネジメントシステム ISO22000の基本と最新動向

講師:中小企業診断士
ISO22000食品安全マネジメントシステム審査員(JRCA登録)
柴田 巧 氏

昨年2018年6月にISO22000:2018年版が発行されたこととあわせ、ISO22000の基本的な考え方を解説します。

セミナー2
15:00

15:45

HACCPの最新動向 HACCP文書作成専門ツール「HACCPクリエータ」のご紹介

講師:株式会社サンプランニングシステムズ BPM推進部
 日下部 一成  氏

HACCPの導入・運用にあたり、フローダイアグラム・ハザード分析表・OPRP/CCP管理表といったHACCP文書の作成・管理が必要となります。
複数の文書作成が求められるため、生産性・効率性・文書品質確保に手間を要します。
本勉強会では、こうしたHACCP文書の作成支援ツール『HACCPクリエータ』をご紹介致します。

セミナー3
16:00

16:45

食品リスク管理システム 「食品大目付 そうけんくん」のご紹介

講師:株式会社エフシージー総合研究所 企画開発部 
企画開発室 主任研究員 井田 貴夫 氏

食品衛生法、JAS法、品質表示基準など、食の安全を確保するために抑えておかなければならない規制情報は大変複雑ですが、その遵守は避けては通れません。
「食品大目付 そうけんくん」では複雑な食品規制情報のデータベースに原材料・食品添加物・残留農薬、約1万データとのリンク機能を標準装備。食品メーカー、輸入・流通業者などユーザーごとに異なる多様なニーズに応えるシステムを構築します。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

◾講演・セミナーの受講は先着順のためお早めにお申し込みください。

セミナーのお申込みはこちら

参加お申込みフォームへ

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。