食品製造業様向け実践食品表示法セミナー

食品製造業様向けに最新の食品表示法の動向に関する情報発信と、食品リスク管理システムの紹介セミナーを開催致します。

セミナー概要

日時 2019/06/18
会場 【豊橋】豊橋商工会議所 507会議室
愛知県豊橋市花田町字石塚42-1
アクセス

最寄り駅「豊橋駅」より
〇東口ペデストリアンデッキ5番階段から
 大橋通りを北へ徒歩約5分
map@20181025Toyohashi_Shizuoka

参加費 無料
定員 25名様
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ
セミナー2

セミナー情報

セミナー1

13:00

14:30
定員:25名

食品表示法の最新動向
~原料原産地表示の対応に向けて~

>講師:東京海洋大学非常勤講師 消費生活コンサルタント
森田 満樹 氏

食品メーカーでは必須業務となっている「品質管理」と「品質検査」をご支援させて頂く仕組みをご紹介致します。
2015年に食品表示法が施行され、2020年3月までが新表示の移行期間となっています。栄養表示、アレルギー表示、製造所固有記号など細かく見直され、さらに2017年9月1日より全加工食品に原料原産地表示の義務付けへと基準が改正されました。
新表示への改版のために、知っておきたい表示のルールを解説します。

セミナー2
14:45

16:45
定員:25名

原材料情報管理による業務改善提案
~食品リスク管理システム「食品大目付そうけんくん」の活用事例を交えて~

講師:講師:株式会社エフシージー総合研究所
企画開発部 森 京介 氏

食品の情報を正しく管理する。それこそが、食品製造の現場を大きく改善するポイントです。
購入する原材料の情報は、確認出来ていますか。サプライヤから得た情報をチェックすることは、安心安全の第一歩です。 レシピの管理がおざなりになってはいませんか。レシピは品質の生命線。正しく、漏れなく維持することが望まれます。チェックばかりではありません。食品の情報は、有効活用しましょう。カタログ作成、カルテの提出。素早く正確な情報提供は、顧客の信頼を得る必須条件です。 本セミナーを通して、原材料情報管理の重要性を一緒に考えてみませんか。
食品表示業務で注意すべきポイント、食品大目付そうけんくんの活用事例を交えてお話いたします。
※エフシージー総合研究所が提供する「食品大目付そうけんくん」は、原材料情報のデータベースを構築し、製品情報を一元管理する品質管理システムです。原材料表示や栄養成分計算の作成機能を主機能とし、多くの食品メーカー・小売業に導入頂いております。

※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

◾講演・セミナーの受講は先着順のためお早めにお申し込みください。

セミナーのお申込みはこちら

参加お申込みフォームへ

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。