食品業様向けお役立ちセミナー

食品表示法改正への対応、HACCP義務化への対応・・・これからの食品業を取りまく外的環境の変化は非常に激しい時代です。
紙帳票の記載と管理、データ化、集計、分析と現場には多くの負担と労力がかかります。
ご対応いただくときの、耳寄り情報をお届けしますので、少しでもご活用いただければ幸甚です。

セミナー概要

日時 2019/10/11
会場 【仙台】仙台オフィス セミナールーム
仙台市宮城野区榴岡2-4-22 仙台東口ビル5階
参加費 無料
定員 15名様
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ

セミナー情報

セミナー1

13:30~14:15
定員:15名

食品表示法の最新動向と対応について
『食品大目付そうけんくん』のご紹介

講師:株式会社エフシージー総合研究所

食品表示法改正への対応は、2020年3月の経過措置期限まであとわずかです。
栄養表示が義務化され、原材料や添加物表示ルールも改訂されております。
罰則規定もありますので、法律を遵守した表示が必要とされます。
『食品大目付そうけんくん』は、最新の法律や規格基準の配信・閲覧機能の他、法令等に基づく食品一括表示自動作成機能を持っており、お客さまの食品リスク管理業務を強力にサポートします。
食品大目付そうけんくん

セミナー2

14:30~15:15
定員:15名

HACCP文書作成ツール「HACCPクリエータ」のご紹介

講師:株式会社サン・プラニング・システムズ

HACCP義務化に伴い、原材料の受入から最終製品出荷までの各工程ごとに危害要因を分析した上で、危害の防止に繋がる重要な工程を継続的に監視及び記録する必要があります。
特に労力の掛かるHACCP文書化時の作業を「誰でも、素早く、簡単に」を実現するHACCP文書化ツール『HACCPクリエータ』をご紹介します。
HACCP文書化ツール『HACCPクリエータ』

セミナー3

15:30~16:15
定員:15名

記録業務をペーパーレス化!XC-Gateで始めるHACCP対応

講師:株式会社テクノツリー

HACCP対応により紙帳票の記載と管理、データ化、集計、分析と現場には多くの労力がかかります。XC-Gateにより、現場の紙帳票をタブレットで入力する電子帳票へ変換、電子化することでペーパーレスによる業務の効率化と入力されたデータ活用について実事例を交えてご紹介いたします。
XC-Gate

お問合せ先
セミナー事務局 担当:遠藤
TEL:022-298-5952

◾講演内容は、予告なく変更される場合があります。
◾競合他社様、個人事業主の方のご参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
◾セミナー参加お申込みでご提供いただく個人情報は、株式会社内田洋行ITソリューションズの個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
個人情報保護方針については、こちらをご確認ください。
◾席数は限りがあるため、お申込み多数の場合は、誠に勝手ながら抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

※こちらのセミナーは終了いたしました

 

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。