軽減税率対応でスパカクに!帳票加工し自分たちで使えるように

株式会社金谷ホテルベーカリー様

事業内容 パン・クッキース・洋菓子・冷凍冷蔵食品の製造販売、その他食品の仕入販売
設立 1949年3月
資本金 38,000千円
所在地 栃木県日光市土沢992-1
導入システム 販売管理パッケージ「スーパーカクテルCore FOODs」

 日光金谷ホテルは明治時代に東照宮の楽師、金谷善一郎氏が観光地を訪れる訪日外国人向けに自宅を宿として提供した、今でいう民泊がはじまりで、宿泊する外国人からパン作りを教わり、その技術を確立し、宿泊客向けに食事用パンを提供していました。パンの評判が高まり、ご自宅でもこのパンを食べたいという要望を受けて、1968年からパンの外販を開始しました。1949年創業の木工品製造会社を業態転換して現在は金谷ホテルベーカリーとして、関東に9店舗の直営店を構えています。その内1店舗はレストランも経営。直販以外に、通信販売、10店舗の特定契約店、大型小売店、百貨店や駅の催事、帳合先より高級スーパー向けに、パン、クッキー、洋菓子などの自社製品に加え、レトルト食品、冷凍惣菜、スプレッド・ジャム、ドレッシングなど100以上のオリジナル品を販売しています。

 2019年10月に消費税率が10%に増税され、それに伴い軽減税率も導入されました。軽減税率に未対応だった旧システムを内田洋行の「スーパーカクテル」(スパカク)に切り替えました。帳票も自分たちで加工し利用できるなど自由度が高まり、使い勝手が良くなりました。

(左写真)日光市内、東照宮の近くにある金谷ホテル発祥の地『金谷カテッジイン(金谷ホテル歴史館)』に併設のレストラン&ベーカリーの外観
(右写真)左から 管理部 小倉 様(次⾧)、営業本部 星野 様(次⾧)、管理部 清水 様(取締役部⾧) 
左側のパンが売れ筋No1.の「ロイヤルブレッド」、右側の円筒形のパンが売れ筋No2.の「チーズロード」

導入のポイント


  • データ連携が向上し、自分たちで帳票の加工から出力まで可能に
  • 外部データがそのまま取込可能となり、転記ミス激減
  • 追加カスタマイズで、通販部門との情報の一元化に成功

導入の成果


データ連係向上

自分たちで帳票を加工→出力!受注の外部データもそのまま取り込め、ミス激減

 旧システムも内田洋行が導入していましたが、当初は他社システムで生産管理まで拡張する案もありました。軽減税率導入までの切り替え時間が短く、当時からスパカクは食品業で業界標準として実績も多かったです。加えて、ベンダーが同社の業務フローを熟知しており「ゼロベースでシステムを把握してもらう必要がなかった」といいます。軽減税率以外でも旧システムはデータのインポート/エクスポートがしづらく、使えるようにカスタマイズするには都度、時間とコストがかかっていました。スパカクに代わりデータ連携は格段に向上し、自分たちで帳票を加工し、吐き出せるようになりました。受注も外部データをそのまま取り込め、転記も不要でミスも減りました。「会議用の資料も以前は事前の手集計が必要だったが、今は短時間で取り出せるようになった」といいます。

 コロナで日光周辺の観光需要は激減しましたが、通販部門は好調でした。ただ、この分野だけは旧システムを継続で使用しており、今年3月にカスタマイズしデータ移行の手間を減らし情報の一元化に成功しました。

帳票自由度向上

「使いながら変えていく」方法で業務がスムーズに

 スパカクの導入で、小倉一之管理部次長は「取りかかるのが遅れ、軽減税率の実施までに稼働させなければならなかったので、業務の棚卸しが十分にできず、カスタマイズゼロで導入をした」と振り返りますが、今は「帳票も使いながら変えていく」方法で業務を回せるようになりました。以前は、売上データを会計システムと相互に更新するという複雑な流れがあり、データの整合性が取りづらかったですが、今はそれも解消できています。帳票の自由度も向上しました。ただ、帳票作成では、該当箇所からデータを取り出す必要があり「データの取り方にはコツがいるかもしれない」と語ります。

最終的な一元化

現場主体のシステムを活用しつつ、段階的な連携を推進

 本来、生産管理までデジタル(DX)化したいところですが、パンという日配商品の特性から生産システムを新旧二重で並行稼働はしづらい状態です。現場は年配者も多く、画面入力への抵抗もあり、メモができる利便性から紙による属人性から抜けきれません。天候や室温など季節変動は職人的な勘に頼るところも多く数値化しづらいのです。DX化に向けた現場意識の改革は必要ですが、現場主体のシステムを活用しながら、段階的にスパカクと連携し最終的な一元化を目指す方針です。すでに、レシピは社内で電子化し、DX化に向けた一歩を踏み出しました。さらに、現場の閑散期・繁忙期が客観的に「見える化」できれば、部署ごとの生産性の高い、低いも把握でき、社員のモチベアップにもつながります。

 スパカクの利用で「現場からは不明点を質問したいが、IT用語が難解なので分かりやすいQ&A集があれば利用したい」(星野仁子営業部次長)という前向きな要望も出ているといいます。

(左)金谷バウムセット(ホール) 常温配送 4,300 円
(左から2番目)「雅やか」セット (みやびやか) 冷凍配送 期間限定品 10月下旬発売予定 3,800円
(真ん中)ゆばクッキー(1箱にプレーン4 枚、抹茶3枚の7枚入) 常温配送 2 箱セット 3,000 円
(右から2番目)「華やか」セット (はなやか) 冷凍配送 期間限定品 10月下旬発売予定 3,900円
(右)抹茶大納言 冷凍配送 2本セット 3,000 円/3本セット 4,000 円
価格はいずれも2021年9月末時点、消費税・送料込み

 オンラインショップはこちら 

金谷ホテルベーカリーオンラインショップ
https://kanayahotelbakery-shop.jp/

おススメの製品・ソリューション

 本導入事例でご紹介した「スーパーカクテルCore FOODs」の製品カタログをPDFにてダウンロードいただけます。

dl@corefoods

プライバシーマーク