導入事例 販売管理・貿易・会計をシステム連携し情報を一元化、顧客満足度も向上

販売管理・貿易・会計をシステム連携し情報を一元化、顧客満足度も向上
事業内容 コーヒー卸売業
販売管理・貿易・会計をシステム連携し情報を一元化、顧客満足度も向上
  • ■ システム統一による二重入力排除・業務効率化
  • ■ 顧客からの問合せ対応

 導入システム  : 「スーパーカクテルデュオFOODs」「Usolia貿易業システム(VPort)

コーヒー卸売業の課題と導入効果

 課題 

システムが分断しており、データの集約ができない

  • 各拠点にシステムが分散しており、本社でマスタの一元管理ができていない。
  • システム化されている業務とExcelで管理している業務があり、連動性がない。

顧客からの問合せ対応に時間がかかる

  • 顧客情報の管理が一元化されていない為、問合せを受けてから回答するまでに時間がかかる。
 解決策 

システム統一によるマスタ・在庫情報の一元管理

  • 販売管理業務、貿易業務、会計業務システムを連携させ、情報の一元化と業務の効率化を図った。

顧客別の取引状況や問合せ対応情報を一元的に管理

  • 取引先別の注文一覧や入出荷状況、問合せ情報などを一目で確認できるようにした。
 効果 

業務の効率化

  • システムの統一により二重入力がなくなり、事務効率が大幅に向上した。
  • システムで在庫管理する事により、在庫精度の向上と在庫確認の迅速化につながった。

顧客満足度の向上

  • 顧客からの問合せにすぐに対応できるようになり、顧客満足度向上につながった。

コーヒー卸売業の導入ポイント

販売管理・貿易・会計業務システムの連携で、商品情報を統一し、検索も容易に

システム統一によるマスタの一元管理で、二重入力を防ぎ事務効率が大幅に向上します。
また、類似商品がある場合でも、取引履歴から商品検索することにより、対象の商品を確実に選択することができます。

販売管理・貿易・会計業務システムの連携で、商品情報を統一し、検索も容易に

全ての帳票をCSV出力、データの二次加工も可能

顧客別の取引状況や問い合わせ状況を一元的に管理し、一目で確認することができます。帳票出力データから必要な項目をExcelやcsv、xmlなどに出力すれば、業務に合わせたデータの二次加工が可能です。

データの出力機能を利用した情報活用

加工食品・飲料品製造卸売業事例集

  • ◆廃棄ロス削減
  • ◆iPad活用による店舗発注業務効率化
  • ◆適正在庫や原料手配・・・など

PDF pdfにてすぐに資料をご覧いただけます。

「加工食品・飲料品製造卸売業の事例集」をダウンロード
img_casebook_kako

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。