EOS

EOSとは?

EOSとは、Electronic Ordering Systemの頭文字をとった名称で、電子発注システムを指します。小売店とメーカー、卸売業者などの納入業者との間で通信回線を使用したオンラインで受発注を行います。

EOSを導入するメリット

受発注作業の効率化

発注時に伝票を発行する必要がないため、発注を行う時間が短縮され、伝票への記入ミスなどのトラブルを避けることができます。また、受注業務の時間も短縮され、データ入力などを削減出来、データ入力時に起こる入力ミスがなくなります。

商品管理の効率化

発注から納品までの時間が短縮されるため、長期にわたる店頭の品切れ状態が続くことを防ぐことが出来ます。そのため、販売機会損失を防ぐことにもつながります。

物流作業の効率化

商品仕分けなどの業務関連データの処理がしやすくなり、現場での対応力が向上します。また、配送に関しても地域別、店舗別に業務が可能になるので効率化が図れます。

「EOS」をご覧いただいたお客様は以下の情報もご覧になっています

ロット別・賞味期限別の在庫管理を徹底したい

ロット別・賞味期限別の在庫管理を徹底したい

ロット別在庫管理(ロットNo.別在庫管理)は、トレーサビ・・・

⇒記事を読む

食の安全・食の安心

「食の安全」「食の安心」に対応したい

消費者の食品に対する安全性の要望が高まっている中で、不測・・・

⇒記事を読む

kawagishi_240_180

お客様に生産現場から品質管理を伝える

食品工場もしくは食品製造現場は安全でおいしくて利益が出・・・

⇒記事を読む

【本用語集に関する免責事項】
当サイトに掲載されている用語の利用に際して利用者が何らかの損害を被ったとしても、
株式会社内田洋行ITソリューションズは、いかなる民事上の責任を負うものではありませんので、ご了承ください。
また、掲載用語は出典元により随時、更新・改訂されます。
掲載内容に関するお問い合わせに対応できない場合もございますので予めご了承ください。

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。