SKU

SKU

SKUとは?

SKUとは、Stock Keeping Unitの略で、受発注・在庫管理を行うときの、最小の管理単位をいいます。単品で管理するために、品目をデザインやサイズ、色などで細分化して分類します。

たとえば青果売場に「白菜1コ○○○円」「白菜1/2○○○円」「白菜1/4○○○円」と並んでいたとします。これは、「単位」で数えるSKUだと、「3SKU」。「商品」でかぞえるアイテム数だと「1アイテム」になります。

SKUが必要な理由

SKUは在庫管理するための最小識別単位

小売店舗運営時には「どの商品がどれくらい売れたか」が重要となります。商品にはバーコードがついていますが、アイテム単位のバーコードとSKU単位のバーコードでは得られる情報の詳細が異なります。同じ商品でも内容量(大きさ)や種類が異なる場合、アイテム管理のみでは、どのような商品が売れたのかを人の手で確かめなくてはなりません。

SKUで商品の売れ行きを管理することで、売れ筋・仕入れなければいけない商品等を把握することが可能です。

「SKU」をご覧いただいたお客様は以下の情報もご覧になっています

ロット別・賞味期限別の在庫管理を徹底したい

ロット別・賞味期限別の在庫管理を徹底したい

ロット別在庫管理(ロットNo.別在庫管理)は、トレーサビ・・・

⇒記事を読む

食の安全・食の安心

「食の安全」「食の安心」に対応したい

消費者の食品に対する安全性の要望が高まっている中で、不測・・・

⇒記事を読む

トレーサビリティ

トレーサビリティシステムを構築したい

産地・流通経路といった食に対する消費者の安心・安全の関心は非常に高い・・・

⇒記事を読む

【本用語集に関する免責事項】
当サイトに掲載されている用語の利用に際して利用者が何らかの損害を被ったとしても、
株式会社内田洋行ITソリューションズは、いかなる民事上の責任を負うものではありませんので、ご了承ください。
また、掲載用語は出典元により随時、更新・改訂されます。
掲載内容に関するお問い合わせに対応できない場合もございますので予めご了承ください。

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。