現場で使える利益確保のための原価計算 食品製造編

現場で使える利益確保のための原価計算と題し、食品製造業様向けに開催します。
原価計算の考え方とプロセスをご紹介させていただき、その後、具体的な原価計算の利用例を解説させていただきます。
また、原価計算結果から改善活動につながる分析の切り口についても解説いたします。
原価計算から利益を確保し、企業評価を高めませんか?
皆さまのご来場をお待ちしております。

セミナー概要

日時 2019/10/25
会場 【名古屋】株式会社内田洋行 名古屋営業所 セミナールーム
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-2-2 名古屋丸紅ビル13階
アクセス

map_acu
〇地下鉄  桜通線・鶴舞線
  「丸の内駅」下車 出口8・出口6より徒歩5分
●お車でご来場の際は隣接の有料駐車場となります。
 公共交通機関でお越しくださいますようご協力お願い申し上げます。

参加費 無料
定員 20名様
主催 株式会社内田洋行ITソリューションズ

セミナー情報

セミナー1

13:30~16:00

現場で使える利益確保のための原価計算 食品製造編

講師:中小企業診断士 ITコーディネーター 星野 雅博 氏

中小企業診断士 ITコーディネーター 星野 雅博 氏現場で使える利益確保のための原価計算(入門編)についてご説明します。

  • 生産現場で日々努力して作っている、その製品の原価を理解してますか?
  • 同じ製造ラインで複数の製品を作っている場合、 製造原価をどう整理するの?
  • 今作っているそれってどのくらい儲かるの?

ただでさえ良くわからない原価。
製品個々の付加価値を明確にして、PDCAサイクルを回して利益を確保し、
企業評価を高めましょう!

1. 原価計算の概要
2. 原価計算の仕組み
3. 短期利益管理のためのCVP分析
4. 具体的な原価計算の利用例
5. 原価計算のまとめ

【講師紹介】
民間企業数社にて製造設計・開発に携わり生産管理システムの開発設計や工場や倉庫内の管理にも従事。その後中小企業診断士として独立・開業し、中小企業大学校での特別指導員、客員講師を歴任。中小企業企業総合事業団・情報化アドバイザー等を通し、中小企業におけるコンサルティングを行う。
平成15年頃から公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)のインキュベーションマネージャーとして新規創業者の支援を行い、今までに30社超えの起業支援実績がある。
特に情報・通信分野を担当し業務系情報システムの利活用だけでなく、組込みシステムの研修とその普及に注力、その後のIoTへの活用を支援、またクラウド系アプリ研究会を立ち上げSaaSアプリ、スマホアプリを開発支援するなど活躍は多岐に渡る。
民間企業においてはBIシステム構築を専門としており、首都圏の中堅企業を中心にERPパッケージ導入とそのデータ活用システム構築のアドバイスに実績がある。

食品製造業様向け原価管理にお役立ちのERP「スーパーカクテルデュオFOODs原価管理」をデモを交えてご案内します。

※別途個別説明をご希望の方も、申込フォームからお申し込みいただけます。
※同業の方のお申し込みは、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

お問合せ先
セミナー事務局 担当:山内・前田
TEL:052-961-3361

◾講演内容は、予告なく変更される場合があります。
◾競合他社様、個人事業主の方のご参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
◾セミナー参加お申込みでご提供いただく個人情報は、株式会社内田洋行ITソリューションズの個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
個人情報保護方針については、こちらをご確認ください。
◾席数は限りがあるため、お申込み多数の場合は、誠に勝手ながら抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

※こちらのセミナーは終了いたしました

 

食品業ERPパッケージ「スーパーカクテルデュオFOODs」についてお気軽にご相談ください。