在庫ロス・機会損失を防ぎたい

在庫管理の問題点として、商品が売れ残り廃棄する「廃棄ロス」がある一方、品切れを起こすことによって本来商品があれば売れたのに、売ることができない「機会損失」があります。
「廃棄ロス」は数字として把握することができますが、「機会損失」は数字として把握することができないため、把握することが難しいといえます。
この2つの損失を最少にすることが、利益を最大化するために在庫管理に求められています。

在庫の一元管理で、機会損失を防止

発注点管理機能で、在庫の適正管理を支援

機会損失を減らすには、正確な在庫管理と需要を見越した発注を行うことが重要です。
在庫数が一定量を下回ったら発注を行う「発注管理機能」で、在庫不足による機会損失を起こさないよう在庫の適正管理を支援します。
また、受注残、発注残、払出予定、製造予定を加味した未来在庫の予測も可能です。
機会損失を防止し、ムダのない在庫管理を実現します。

在庫ロス防止や、不動在庫の適正化を支援

賞味期限切れ管理による在庫ロス防止

在庫ロスに繋がる賞味期限が過ぎる恐れのある商品を一覧で簡単に確認でき、賞味期限切れによる廃棄を未然に防ぐことができます。

不動在庫の適正化

長期間に出荷されない、また出荷する見込みのない不動在庫を一覧で確認し、在庫集約などの最適化に役立てることができます。


製品・サービスに関する情報、カタログダウンロードはこちら

「スーパーカクテル Core FOODs」のラインナップ

「販売」「生産」「原価」の業務単位で導入可能です。
既存システムとの連携や段階的な導入など、柔軟にご検討いただけます。

販売管理

生産管理

原価管理

カタログダウンロード

dl@corefoods

プライバシーマーク